FC2ブログ

白紙の図書

図書館戦争の二次創作を誠に勝手ながら書いてます。。図書戦好きなあなた!!よかったら見ていってください。。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ss『Looking back!R1』



こんばんわぁ~

2月3日から図書館戦争始まりましたね~^^
嬉しい限りです!!

今回のssですが、一応R12までやるつもりです。できるかなぁ~←おい!
会話オンリーだし、各回について堂上班+αが感想を言っているだけです。。

それじゃ、Round1行ってみよ!!笑







就業中、事務室にて・・・・

郁:「教官!今日からテレビアニメ図書館戦争がアニマックスで再放送されるんですよ!」
堂上:「ああ、そういえばそんなことテレビでやってたな」
郁:「DVDも持っているんですけど、やっぱり生で見たいって言うか・・・教官もそう思いません?」
堂上:「うん?まぁそうだな」
郁:「ですよね~。柴崎に言ったらいつでもDVDで見れるでしょ~とか言われたんですけどやっぱり生ですよね!見るとしたら!」
手塚:「お前そんなに昔の自分が見たいのか?」
郁:「手塚ぁ~、どういう意味?」
手塚「まんまだよ。過去の汚点の記録をそんなに見たいのかっていう」
郁:「!?てめぇ~表出ろ!」
手塚:「馬鹿、返り討ちだ」
小牧「コラコラ、そろそろ止めないと班長の眉間に雷ができるから」
郁:「う~~~」
堂上:「笠原、手塚を睨むのは止めろ」
郁:「うっ・・・はぁーい」




* * * * * *



就業後、共有区画にて・・・・

小牧:「で、どんなんだったけ?第一話って」
郁:「え~と、題名は・・・カタカナあって読みずら!」
柴崎:「『我ガ王子様ハ図書隊ニアリ』でしょ?」
郁:「柴崎!?何でいるのあんた!」
柴崎:「え~?あたし抜きで話しようだなんて無理に決まってるでしょ?」
郁:「(反抗したいけど言ったら倍返しされそう)そう・・・だね」
小牧:「話は戻して、第一話はまさに図書隊とは?て感じだった気がするが」
柴崎:「そうですね、最初に前野さ・・・じゃなかった堂上教官のナレーションからでしたね」
小牧:「図書隊の話はもちろんだけどやっぱり俺的には堂上と笠原さんの犬猿の仲が目立つ回だった気がするなぁ」
堂上:「そんなもん当時はデフォルトだろ」
小牧「そうだね・・・(最初の二、三ヶ月くらいかな?)」
郁:「え?小牧教官今なんか言いました?」
小牧:「ううん?独り言だから気にしないで?」
郁:「?(触れない方がいいってこと?)わかりました」





* * * * *




柴崎:「当時からあんたぶっかましてたわよね~」
郁:「どういう意味だ、それ」
柴崎:「だって、研修中だってのに刃物持った男に向かって行くは、一等図書士の分際で執行権を振りかざすだなんてぶっかましてるとしか言いようがないわよ」
郁:「う!人の汚点ばかり挙げやがって」
手塚:「(だから言ったろ)」
柴崎:「堂上教官に殴られた日はすごく顔が腫れたわよね~たしか」
堂上:「(微妙に気まずい)・・・あの時はすまん」
郁:「いえ!あれはあたしが悪かったし、それに隊長が教官も反省してるって聞いたし!」
堂上:「!!あの人は・・・何でそんなことまで」
小牧:「そういえばあの日の堂上物凄く不機嫌だったよね」
堂上:「小牧!それ以上話すなよ!」
小牧:「はいはい(後で教えちゃお~笑)」
柴崎:「あんたも凄くしょげてたわよね~、電気もつけないぐらい」
郁:「うるさい!思い出すなそんなこと!」
手塚:「はぁ」
郁:「手塚!明らかに呆れてるってわかるような溜息をつくな!」
手塚:「俺のことはほっとけ。今回は出てきてこないんだからな」
柴崎:「そういえば手塚は第二話から参戦してたわね」
手塚:「ああ。次回は絶対からかわれること間違いなしなんだから今回は空気のように扱ってくれ」
柴崎:「ふふふ。そうね」
手塚:「・・・(自分から時限爆弾のスイッチを押した気分だ)」





* * * * * 




柴崎:「第一話はあんまり糖度が高くなかったかいよね~」
郁:「糖度ってなんだ、糖度って」
柴崎:「あんたたちのベタ甘が目立たなかった回ってこと。今計ってみなさい?糖度計が破壊されるわよ、絶対」
小牧:「それは言い得て妙だね」
柴崎:「あら、ありがとうございます~」
堂上:「・・・お前ら2人で話を進めるな」


柴崎:「ま、今回はこんな所ですかね?」
郁:「え?今回って」
柴崎:「続くわよ?この鑑賞会後の雑談会」
郁:「え~勘弁して!見るなら教官と2人が良い!!」
小牧「ぶっ!くくっく。笠原さん、爆弾発言だよそれ」
郁:「え!だって、恥ずかしい過去なんて見せるの教官ぐらいで充分だし!」
堂上:「郁やめろ!手塚が本気でいずらくなっている!」
郁:「だって!」
堂上:「だってじゃない、ほら行くぞ!」
郁:「え!行くってどこに!」
堂上:「コンビニだ!」
小牧:「あ、俺ビールがいいなぁ」
柴崎:「笠原、あたしアイスがいいわぁ~。あ、でも溶けちゃうからやっぱり濃厚プリンで!」
小牧:「堂上、ビールは温くてもいいからゆっくりでいいよ~」
手塚:「え?小牧二正ビールは冷たい方が・・・」
小牧:「こらこら、手塚。少しは上官に気を使わなきゃ~」
手塚:「え?あ!す、すみません!どうぞごゆっくり!!」
堂上:「お前ら全員だまれぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!」




続く・・・のか?




スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.02/09 08:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

夢生

Author:夢生
こんにちは!夢生と書いて『むう』と読みます。。
読めないだろう!と言う突っ込みは無しでお願いします。笑
学生なのでなヵなヵss書けませんが、どうぞ見ていってください!!


好きな本:図書館シリーズ・レインツリーの国・八雲シリーズ

★絶賛応援中★

AK同盟は不滅だ!!笑 11月のプチオンリー♪

   

VitaminZ Revolution

前野さん萌え(^0^)/☆

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

お客様は・・・

これキリ番じゃね?と思った方はコメントしてくださーい♪ 夢生が頑張ってリクエストssを書きます!! (でも気長に待っててくださいね♪)

リンク

リンクはフリーです♪ でも、知らせていただくと管理人が喜びます♪

検索フォーム

右サイドメニュー

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。